【増税、汚職】日本の政治に怒りを覚えるあなたへ贈るスピリチュアルな話

中身の話を詰める前になぜか増税することだけが決まった若干ファンタジーな国にお住まいのあなた、こんにちは。

まじなさん(@majilog147)です。


最近は岸田首相が猛威を振るっていて、なんだか色々決定しているようです。

私は政治に一切興味がありませんが、Twitterのトレンドにチラッと表示される以上どんなことがあったかは嫌でも把握できてしまいます。

そしてチラッと見ただけでもわかる、悲痛な叫びの数々。中には とりあえず暴言吐いとけオラ! みたいなものもあり、阿鼻叫喚の様相であります。

我々の場合 発言を撤回できることは稀 ですので、誹謗中傷には十分注意しましょう。


さて、今回はスピリチュアルな観点から見た私個人の考えをつらつら書いてまいります。よろしくどうぞ。

(ちなみに選挙は散歩ついでに毎回行っていますよ。)



スピリチュアル界隈の基本ルール

このスピリチュアル(≒引き寄せ)という怪しい界隈にはちょっとだけ基本ルールがあります。

政治のお話に行く前にちょっとだけ頭の片隅に入れてみてください。

将棋で言うと相手の王将を取ったら勝ちとか、王将は全方位1マス進めるとか、敵陣に行けば成れる駒は成ってもよいなどの、いわばゲームの根幹部分です。

ここを無視してスピリチュアル的人生ゲームをプレイすることはできません。ご説明します。

ルール① 自分(の内面)=世界

なによりも大切な基本中の基本、自分=世界 です。

道端に咲く花も、山も海も、そこら辺を歩いている スウェットを着た中肉中背でハゲ気味のおじさん もすべて世界であり、あなたの内面の投影でもあります。

あなたが花を見て「まぁ綺麗!ウフフ」と思うか、「醜い花だ、火を放ちなさい!」と思うかで世界が決まります。

有名なところで言うと水が半分入ったコップもそうですね。半分しかないと思えば足りない世界が展開しますし、半分もあると思えば足りる世界が展開します。

自分=世界を信念として持てるかどうかで スピリチュアルパゥワー の有無が決定されると言っても過言ではありません。

まぁそんな妄信しなくても、「この世は自分の内面次第なんだ」と意識しておくとなにかと生きやすくなります。これは間違いない。


ルール② 他人(の本質)は変えられない

自分=世界の次に大切なルール、他人(の本質)は変えられない です。

さっき自分=世界って言ったじゃん!スピリチュアルマスターならなにか念じるだけで他人も意のままじゃないの?とお思いでしょうが、そうは問屋がおろしません。

他人はあなたの内面を映す ただの鏡 です。基本的には干渉できません。


ゲームが大好きな子供に対して無理やり「勉強大好きになれ!ゲームやめろ!オラ!」と強制しても、その時は嫌々ゲームをやめるでしょうが勉強が大好きにはなりません。あなたが子供の本質を変えることはできません。

子供に直接働きかけるのではなく、自分が子供に対してどういう感情を抱くか が大事です。


「ゲームばっかりやってるけど、将来はCGとかに強くなりそうでいいわね。」と思うか

「ゲームばっかりやっててダメな子ね、8週間ごはん抜いちゃおうかしら?」と思うかであなたから見た子供が決まります。


結果的に子供の本質(ゲーム大好き!)は変わってないけど、あなたから見た子供は将来有望かどうか?という点で変化しましたね。

さらに言えば子供を通して 自分がゲームに対してどういう考えを持っているか などもわかります。これが他人は自分の内面の鏡ということです。


ルール③ 重力、時間などの概念は変えられない

あとは物は重力に従って落ちるとか、時間は止まらないとか、酸素や水がないと人間は生きていけないとかですね。

これは現実的に考えてもわかると思います。スピリチュアルという怪しい世界に生きていてもこればっかりは従うほかありません。

「思考は現実化する…!願えばかなう…!!つまり俺は24時間息を止められるんだー!!!」と言っても無理なものは無理です。確実に命を落とします。


しかし、かの有名な麻原彰晃はあぐらをかいた状態で宙に浮いたとされているのでマスターすれば重力を無視できるのかもしれません。

冗談です。ジャンプしてますからねあれ。



はい。政治の話です。

ここまででもう答えは出ていますが、残念ながらあなたは日本の政治を変えることはできません以上です。解散!


あなたにできることは選挙に行くことと、あなたが政治に関してどう感じるかを決めることだけです。

でも「増税万歳!もっと国にお金を貢げるぞ!」とか「汚職万歳!不正万歳!日本の政治、最高ゥ!!」と思い込める人間はごく少数だと思います。

大体そんな極端な思い込みは結局 日本の政治は良くない という信念を強化するだけですね。

そして鬱憤が溜まって、いつの間にかあなたは朝Twitterで見かける政治経済ニュースに片っ端から暴言を吐くことになるわけです。

朝から暴言を吐いているあなたの世界は綺麗でしょうか?


自分(の内面)=世界


どす黒いあなたの内面を映した世界はどす黒いものになります。

「だって政治家が汚いから!俺は綺麗だ!国民は正しいんだ!強く言ってやらないといかん!」と思うでしょう。その気持ちもわかりますが、憤りを感じている以上どれだけ表面上で綺麗だの正義だのと思い込んでいても内面は 政治への怒り色 で汚れます。

あなたの目の前に「政治は良くないもの」という世界が展開していき、政治が嫌だと思えるニュースがより目に留まるようになります。あなたの世界は政治が嫌だと思える事件で溢れていきます。

少しでも自分が「嫌だ」と感じる話は見ないに越したことはありません。


それに政治家がいるから国が動いているのも まぎれもない事実 です。

ここ大事ですよ。ただの烏合の衆というわけではありません。

取り上げられないだけで、一応国を運営しているんです。

失われた30年だか40年と言われていますが、40年間ひとつも成長してなくても、とりあえず40年間は形式上は国を維持しています。

よく会議中に寝てるとか言われていますが、それでも彼らがいるから我々がとりあえず暮らせているという点は見過ごせません。

「そんなに嫌なら、じゃああとはよろしく」と首相官邸を譲られたところであなたには何もできないでしょう。


政治家=悪いやつ

お金=汚い、悪いやつしか稼げない、まともに稼いでも一般人は税で大半が持っていかれる


こういった負の信念を持つのは極力避けるべきなのです。

そしてこういった信念を強化するのが政治そのものでありニュースです。

国家運営手数料を払ったらあとは任せておけばいいんです。自動でやっといてくれたまえと。

高級ステーキを食ってようが未成年と寝ていようが少なくとも私からするとどうでもいいんです。


わざわざ内面が汚れるようなものを自分から見に行ってあなたの世界を汚す必要はありません。

その時間を使って自分が好きなものに触れるほうが万倍マシで生産性もあるというものです。

自分の内面を綺麗に保って、インスピレーションに従っていれば増税やらが気にならなくなるような富も築けるかもしれませんね。

少なくともニュースを見てプンプンしてるよりはずっと良いです。

しばらく離れていれば怒りもおさまりますよ。


結局のところ、政治はどうしようもないんだから極力見ないほうがいいよというお話でした。

なんだか過去にも同じ話をした気がしたんですが、

ネガティブなニュースに流されず中立でいると楽だよというお話内容がかなり被っているという事態。

大事なことなので2回目ということで。


あと選挙には行っときましょうね。我々が唯一参加できる政治らしいです。


内面を綺麗にする、おすすめの一冊

【書籍紹介】精神的につらい時にぜひ読んで欲しい、エイブラハムの本という私の記事でも紹介していますが、エイブラハムの本は内面を綺麗にするのにぴったりです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

エイブラハムはとにかく「いい気分でいること、それだけ!」って感じであっさりしてて良いです。

この本を読んで暗い気持ちになる人はまずいないんじゃないでしょうか。引き寄せパゥワーとか22の実践などという怪しい文言が入っていますが、気にしないでください。

現実主義者なあなたも怪しいあなたも、気分が良くなりたい時におすすめ!



この記事が面白かった、役に立ったという方はバナーのクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

励みになります😉